MENU

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 家の健康は家康ペイントで

お気軽にお電話ください

0120-034-640 9:00~17:00年中無休(お盆・年末年始除く)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > ベランダ防水 > 名古屋 台風で雨漏り!修理の依頼と費用の相場は?

名古屋 台風で雨漏り!修理の依頼と費用の相場は?

そろそろ、梅雨、台風の時期がやってきますね。

実は、特に愛知県・静岡県は太平洋に面していることもあり、全国的にも台風の上陸数が多い都道府県として知られています。(参考:国土交通省

そこで、今回は台風によって雨漏りをしてしまった場合とその費用の相場について家康ペイントの日置がお話しします。

台風シーズンになると、突然の豪雨や強風によって家屋に被害が及ぶことが多くなります。

雨漏りは放置すると建物に大きなダメージをもたらすため、早急な対応が求められます。


雨漏りの原因と対策



そもそも、雨漏りは、雨水が浸入してくる隙間があるから発生します。

つまり本来は雨水の浸入を防いでいるはずの屋根や外壁、
ベランダ、またはバルコニーから雨水が浸入する「隙間」があることで発生するのです。

その、雨漏りの原因(隙間が出来る原因)は大きく4つあります。

 

屋根の老朽化

雨漏りの一番の原因は、ズバリ、屋根!

屋根材が劣化すると屋根材や漆喰が古くなり、隙間が生じ、雨水が侵入しやすくなります。

屋根の寿命は種類により異なります。

屋根材の寿命とメンテナンスをするといい時期をまとめました。

ぜひ、ご自身の屋根材と、現在何年目にあたるかチェックしてみてください。

 

屋根材別の耐用年数とメンテナンス時期

屋根材

耐用年数=寿命

メンテナンス時期

スレート屋根

20年~30年

10年

ガルバリウム鋼板

30年~50年

20年~30年

トタン屋根

10年~20年

10年~15年

日本瓦

50年~100年

20年~30年

セメント系瓦

30年~40年

10年~15年

防水シート

20年~30年

20年~30年

野地板

20年~30年

20年~30年

 

瓦のズレや割れ

強風で瓦がズレたり、風で飛ばされた物が衝突すると瓦にヒビや割れが発生し、この隙間から雨水が入り込みます。

 

雨樋や排水溝の詰まり

ベランダや屋上の排水溝に落ち葉やゴミが溜まると、排水溝に栓がしまったような状態になり、その結果、雨水の排水がうまくいかず、
雨水が溜まってしまい、プールのような状態になってしまいます

すると、防水部分の隙間や劣化部分に水が浸入してしまい、雨漏りにつながります。

これと同様に、雨樋(あまどい)の集水器に落ち葉やゴミが溜まると、水が溢れてしまい
水の重さにより雨樋の破損や、水が溢れてしまい、軒天や破風のカビの発生がしやすくなり、早い段階での劣化につながってしまいます。

外壁やシーリングのひび割れ

外壁のひび割れから雨水が染み込む場合もあります。
また、外壁や目地、サッシ等のシーリングのひび割れから雨水が染み込む場合が多数あります。

 

台風が直撃して、悪化してしまうこともあるので、これらの原因を防ぐためには、

✅台風シーズン前に屋根や雨どいのチェックを行う
✅台風シーズン前に屋根や雨どい、排水溝のチェックを行う
✅目地やサッシ周りのシーリングのチェックを行う

が必要になってきます。

メールでお見積もり依頼

雨漏りを放置してしまうと?

天井が抜けてしまったり、建物自体の寿命を大幅に縮めてしまいます。

また、住宅内部が湿気てしまい、シロアリが繁殖しやすい環境になります
シロアリが繁殖すると、住宅の基礎や壁などがどんどん食べられてしまい、最終的には建材の内部が空洞になってしまいます。
食い荒らされた木材は強度が低下して、地震に弱くなり、床が抜け落ちてしまったりするでしょう。

雨漏り修理の費用相場

雨漏りを放置し、気が付いたら、家がぼろぼろになってしまっていた…

そんなこともあるかもしれません。大切な家の健康をお守りするため、

雨漏りが起きてしまった場合の修理費用相場についてお伝えします。

 

雨漏り修理の費用は、原因や修理の範囲によって大きく異なります。
以下は一般的な費用の目安です。参考にしてみてください。

  • 簡単な修理(部分的な瓦の交換やコーキング)
約10~30万
  • 中規模な修理(雨どいの修理)(屋根材の全面交換)
約20万~40万
約80万~300万
  • 大規模な修理(屋根全体のリフォームや構造補強)
約120万~500万

平均として、1回約50万~150万円くらいの修理費用が掛かることが多いです。

具体的な費用は現地調査の結果によるため、詳細な見積もりを依頼をしていただくことが重要です。
※修理費用には材料費、工事費、諸経費(足場設置費用など)が含まれます。


雨漏りの具合により、値段の幅があるので、詳細な見積もりを取りましょう。


漏水が発生した場合、工事手順を間違えると何度も繰り返し工事が必要になります。
綿密な調査、工事手順を守らなければ、雨漏りをしてしまった建物を修繕することは出来ません。
雨漏りが発生した場合は、雨漏り工事を熟知した施工会社に依頼することが大切です。

火災保険が適用されるケースも

また、ご自宅で加入している火災保険が適応された場合、修繕費が保険会社より支払われ
ご負担が軽減される場合があります。

具体的に、雨漏り被害で保険が適応される場合、
約20万円から90万円の修繕費が保険会社より支払われます。

ただし、雨漏りに関する火災保険の適応条件はかなり狭く、
電話口で保険会社から断られる場合がほとんどです。

雨漏りでの火災保険を申請する場合は、雨漏りでの申請実績の豊富な施工店に
依頼するのがオススメです。

家康ペイントでは、豊富な申請実績がありますので、お気軽にご相談ください。

メールで見積依頼

 

定期的な点検とメンテナンスが結果お得に!?

雨漏りをしてからの依頼はもちろんですが、事前に定期的な点検とメンテナンスをすることで
約20万~40万まで抑えることができます。
コーキングのメンテナンス・屋根・防水のメンテナンス
家康ペイントではドローン調査、放水検査など無料で行っております。
梅雨、台風シーズン前に是非ご利用下さい。

修理依頼時のポイント

雨漏り修理にお伺いする際に、以下のポイントを注意深く検査させていただいています。

現地調査の重要性

しっかりとした現地調査を行うことで、水の侵入経路を特定し、適切な修理方法を提案いたします。
ドローン調査や放水検査など適切な現地調査を行うことで、水の侵入経路を特定し、適切な修理方法をご提案いたします。

詳細な見積もり

工事内容や費用の内訳を明確にした見積もりをお出しします。
納得した上で契約を結んでいただきます。

◉正しい工事手順◉
漏水が起こってしまっている工事は実は工事手順が1番重要となります。
正しい手順で工事を進めてなければ、修繕を行った箇所が無駄になってしまったり、何度も様々な箇所の修繕が必要になり気がつけば全体修繕するよりも高額になってしまうケースをよく耳にします。
工事を失敗しない為にも、適切な工事手順と漏水箇所の見極めが必要となります。

アフターサービス

家康ペイントでは、修理後の保証やアフターサービスも行っております。

✅修繕完了の1年後の検診
✅以降、3年ごとの定期検診

修繕して終わりではなく、家の健康をお守りするために
定期的に検診にお伺いさせていただいております。

 雨漏り修理の事例紹介

実際の雨漏り修理事例を紹介します。

事例1:屋根瓦の交換

台風で瓦がズレて雨漏りが発生。屋根工事業者に依頼し、ズレた瓦の交換とコーキングを行いました。
費用約5万円。

事例2:ベランダの排水溝の詰まり

実は、ベランダの落ち葉やゴミで排水口が詰まり、1階の天井から漏水・雨漏りが発生することが多いです。
排水口の掃除と詰まりの解消を行い、詰まり以外の原因がないか放水検査を実施し、サッシ回りやベランダ周辺のコーキング補修を行いました。
費用約8万円。


ゴミが溜まった排水溝です。排水溝から水が正しく流れないと、水が溜まり、ひび割れなどの隙間から水が漏れていき、漏水・雨漏りの原因となります。

ベランダの排水溝の詰まりが原因で、隙間から水漏れが発生し、1階掃き出し窓の上枠の窓額縁部分が漏水した図

事例3:コーキングの打ち替え

コーキングの劣化により、外壁目地や、窓などのサッシ回りからの漏水が発生。既存のコーキングを撤去し、コーキングを打ち換えました。
費用約30万円。

【画像左:打ち替え前】
コーキングが古くなり、ひび割れが発生していました。その隙間から雨などが入り、漏水の原因になります。新しいコーキングに交換することになりました。 

【画像右:打ち替え後】
新しいコーキングになり、ひび割れなどの隙間を無くしました。

事例4:屋根全体のリフォーム

スレート屋根材の劣化が進み、全体的な補修が必要。スレート屋根(カラーベスト)。
全体のカバー工法を実施。
費用約100万円。


【画像上:リフォーム前】
屋根の一番上の棟(むね)が強風に外れてしまい、この隙間から雨漏りが発生します。
カラーベストの中に水が入ってしまい、屋根材と棟板金が外れたことによって、水が侵入してしまい、カラーベスト上部にも水漏れが発生しており、機能不全になっており、カバー工法で修理が必要になりました。

【画像下:リフォーム後】
カバー工法にて修理いたしました。
使用屋根材:LIXIL(リクシル)のT・ルーフクラシック

まとめ

台風による雨漏りは放置すると大きな被害をもたらします。

愛知県における過去の台風被害と今後の防災対策 愛知県内で特に被害の大きかった地域は、
名古屋市(南区/港区)・海部郡(飛島村/蟹江町)・弥富市など、主に海抜ゼロメートル地帯に該当するエリアが該当します。

雨漏りが発生したら、まずは早急に原因を特定するためにも、

依頼して修理を行いましょう。

また、定期的な点検とメンテナンスを行うことで、雨漏りのリスクを低減でき、

費用も削減できます。台風が来る前に、是非一度ご自宅のチェックをしていただけたら幸いです。

メールで見積依頼


外壁屋根塗装専門店 家康ペイントへようこそ

外装・屋根のプロが最適なご提案をさせて頂きます

家康ペイント

代表取締役 日置 雄一

はじめまして。家康ペイント代表の日置雄一です。

私達は愛知県稲沢市を中心に、「地域の建物を私達が守る」という信念のもと、沢山のお客様よりご支持を頂き創業以来地域に根差した外壁・屋根塗装専門店です。塗装に必要な許可、資格、保険・保証をしっかり取得。安心と信頼の技術力で施工いたします。

外壁・屋根リフォームをお考えの方へ、外壁・屋根塗装のプロがお客様にぴったり合ったご提案をさせていただいております。愛知県稲沢市にお住まいの方は、家康ペイントにお任せください!
施工後も安心のアフターフォロー、お客様サポートを心がけております。
まずはお住まいの現状を詳しく知るための診断を行いましょう。

  • ショールーム

    • ショールーム
    • ショールーム
    ショールーム アクセスマップ
    ショールーム

    〒492-8213 愛知県稲沢市高御堂1丁目9-5シャトー国府宮102
    フリーダイヤル:0120-034-640
    TEL:0587-50-4641
    FAX:0587-50-4642
    営業時間 9:00~17:00 年中無休(お盆・年末年始除く)

    ショールームについて詳しくはコチラ

  • 本社(トラスト株式会社 )

    • 本社(トラスト株式会社 )
    本社(トラスト株式会社 ) アクセスマップ
    本社(トラスト株式会社 )

    〒492-8441 愛知県稲沢市福島町中浦138
    TEL:0587-50-8570
    FAX:0587-50-8571

    ショールームについて詳しくはコチラ

外壁塗装・屋根塗装価格PRICE

アパート・マンションの塗装をお考えの方へ
来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-034-640 受付 9:00~17:00(年中無休(お盆・年末年始除く))

お問い合わせフォーム

家康ペイント 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 家康ペイント

〒492-8213
愛知県稲沢市高御堂1丁目9-5シャトー国府宮102
TEL:0587-50-4641
FAX:0587-50-4642

対応エリア

対応エリア図

愛知県稲沢市を中心に愛知県・岐阜県エリアにて施工を行っております。

NCK株式会社 エシカルプロクール アドグリーンコート アステックペイント 稲沢市役所 日置興業株式会社 トラスト株式会社